何気にプロテインって奥が深かった




筋肉増強を目指している人の必須アイテム、プロテイン。

当然、ダイエットにも有効だろうと、安易にジムでセールで売られていたプロテインを買って飲み始めたのですが、果たしてこのプロテインは自分の目的に合っているんだろうか、今さらながらそんな疑問が湧いてきたのでちょっと調べてみました。

すると…あまりにも奥が深くてビックリ。摂取する人の目的によって様々な種類があるんですね。多様なニーズに応えるべく、各メーカーさんも研究開発にしのぎを削ってるようです。

主なプロテインの種類

ホエイプロテイン

ホエイといえば北海道の花畑牧場でホエイ豚丼を思い出してしまうのは私だけでしょうか。我ながら、やっぱり食い意地が張ってますね。
ホエイとはチーズを作る際に分離されるもので、よくヨーグルトを放置しておくと出来るあの上澄みのことなんですね。乳清とも呼ばれてます。

これを原料にして作ったものがホエイプロテインです。

吸収が早く筋肉等の材料になりやすい一方で、効果の持続時間が短く摂取しすぎると体脂肪になりやすいと言われています。
激しい運動で筋肉肥大を目指す人向けのプロテインです。

カゼインプロテイン

カゼインとは牛乳に含まれるたんぱく質の一種です。栄養剤、乳化剤などの添加物の原料にもなります。
鍋で牛乳を熱した時に上部にできる膜、アレです。

カゼインプロテインの特徴は長時間効果が持続すること、筋肉の分解を抑える効果が高いとされていますが、吸収がゆっくりで時間がかかることや水に溶けにくいという面もあります。

筋肉を落とさずにダイエットをしたい人にオススメのプロテインとよく紹介されています。

ソイプロテイン

ソイといえば思いつくのはソイソース。お醤油ですかね。そうです、大豆のプロテインです。

なんだか植物由来の方が中高年世代には優しそうな気がするんですが、実際はどうなんでしょうか。

ソイプロテインは長時間効果が持続して代謝を活発にしますが、吸収に時間がかかるのと飲みやすいタイプのものが多くないようなんですね。でも、他のプロテインに比べて脂肪が落ちやすいということも言われているんです。やっぱりイイじゃん♪

各メーカーさんもそれぞれの長所を生かして混合したものが売られています。成分表示とにらめっこしちゃいそうです。自分に合ったものを見つけるも一苦労しそうですね。

プロテインを摂取するタイミング

ホエイプロテインはトレーニングの前後とか、カゼインプロテインとソイプロテインは就寝前とか言われています。

プロテインを過剰摂取するとこんな弊害が

何事も過ぎたるは及ばざるごとしと申しましょうか、やっぱ取り過ぎはイケマセン。

ビタミンも過剰に摂取しても身体が取り入れてくれなかった分は尿で排出されてしまうと遠い昔に学校で習った気がするのですが、プロテインも同じなんだとか。

ただ、その余剰分を排出するために肝臓や腎臓に負担をかけてしまうんだそうです。余分なたんぱく質を分解するために肝臓が、そしてそれを尿として排出させるために腎臓がオーバーワークしちゃうことがあるんですね。

また、たんぱく質を分解する際に生まれる毒素を中和する為にカルシウムを消費するので、カルシウム不足にも陥る可能性があるとも言われています。

さらには腸内環境が悪化しちゃうことも!たんぱく質は腸内の悪玉菌の餌になりやすいのでおならが臭くなるんですって!!!おならが臭くなるってことは当然、固形排泄物も臭くなるワケで…女性としてはこれは避けたいところですよね。

以上のことから、プロテインを摂取するときはヨーグルトやオリゴ糖などで善玉菌の補給を心掛け、食物繊維豊富な野菜や水を十分にとりながら、過剰摂取にならないように心掛ける事が大切みたいです。

どのプロテインが良いのか?

実は何も考えずにジムで売っていたプロテインを買ったのですが、色々調べているうちに果たして今のプロテインを今の使い方で良いのか、自分自身も疑問に思ってきました。

たぶん、WolfさんやWooさんは現在は健康な普通体型の方々なので、ホエイプロテインをトレーニングの前後、カゼインプロテインを就寝前にというパターンでOKでしょうが、私のような巨デブな更年期世代は、筋肉増強のためにトレーニングの前後にホエイプロテインを摂取したとしても、その量が適正であるのかが解らないのです。

Fooさんはメタボで内臓疾患の薬を処方されていますので、肝臓や腎臓に負担をかけるのは避けるべきですし、摂取過多は危険な非常に気がします。

そもそも、私たちが現在やっているトレーニングは『激しい運動』と言える範疇なのかも明確に分からないんですよね。特に私とFooさんは初心者のメニューですし。

とにかくプロテインは奥が深そう。ジムのコーチに相談して自分に合ったものを探そうと考えています。





スポンサードリンク








シェアしていただけると脂肪が1%燃焼します!!