筋トレは、行きつ戻りつしながらゴルフ上達を促すもよう




今日、2週間ぶりにゴルフスクールに行きました。

前回は肩甲骨まわりが少し動きがよくなったようで思わぬ成果についつい調子に乗ってご報告したのですが、今日はまた少し筋肉が付いたせいかスィングの軌道が狂ってしまったようで…。

ゴルフのコーチに指摘されました…orz

気持ちよく振れてるんですけどね。私自身も筋トレの影響かクラブが楽に振れるというか、軽く回せるというか、そんな感触だったんですが、今までの身体のカンジとはあきらかに違和感があって…ちょっとのつもりが実は結構な勢いだった、とでも言うんでしょうか。

勢い余って振れちゃってる、みたいな感覚でした。

ゴルフ前日のボーリングはNG

ゴルフコーチ曰く、ゴルフに行く前日にボーリングをやると肩周りの筋肉が張ってしまうので良い結果が出ないんだそうです。

つまり、それだけ筋肉のコンディションってゴルフに影響するんですね。
だからこそ、こちらのゴルフスクールではストレッチを念入りにしてからスィングの練習を始めるのでしょう。

私が通っているジムのHPに『女性でも筋力トレーニングを行っていくと筋力は向上しますが、それは神経が骨格筋の効果的な使い方ができるようになったためであり、骨格筋の肥大による割合は低いと考えられています。』とあります。

私の場合、急激に目覚め始めた「神経の骨格筋の効果的な使い方」に脳がついていけてなくて軌道が狂ったのと、前日の筋トレで背中周りが張っていて思うように動かせなかったのが原因なのかなぁなんて考えています。

プロの選手でも筋肉をつけようとして筋トレをはじめたはいいけど、身体(筋肉)の変化に動きがついていけなくてゴルフの結果がついてこなかったりする人がいるんだそうです。

まぁ、プロゴルファーでさえそうなんですもん、半世紀以上怠惰な生活環境に慣れきった肉体のワタクシめが、そんなにすぐにカラダの変化に対応できる訳がございません。

女性は大胸筋のあたりが張りやすいらしい

ゴルフのコーチ曰く、女性は鎖骨の下の部分の筋肉が張りやすいんだそうです。
だからなのか、スィングの時に頭が下がっちゃう人が多いですと。

そんな人は、柱に片手をかけて大胸筋を伸ばすようにストレッチすると良いとのこと。
よく野球選手もやってるよ~と教えてくださいました。

筋肉は増強しても常に柔らかく保つことが大事ってことですね。

余談ですが…

筋肉にもダイエットにも関係ないんですが…
打ちっぱなしで使われているボールは2割も飛ばないって知ってました? で、打ちっぱなしの○○ヤードの表示も2割くらい少ない数字が表示されているって!! マジですかっ、それ?!

思わずコーチに、それってゴルフやってる人はみんな知ってるんですか?って聞いちゃいましたよ。書いてある数字って正確なものだって普通思うでしょ?!まぁ、ボールに関しては決して良いボールを使っているとは思ってませんでしたけど、まさか数字の表記を変えてるって思いつきもしませんでした。

みんな知ってるのかなぁ。

実は、今日ゴルフスクールに行って一番印象に残ったのは、自分のスィングでも何でもなく、このネタなのでした。

そこかい?!って突っ込まないでくださいね。

そこで今日の一言。ゴルフも筋トレもまだまだ知らないことだらけ。とにかくやればやるほど未知との遭遇ってカンジですわ。学ぶことがいっぱいあります。

なお、そんなオモシロイ情報やらを交えながら楽しくゴルフをご教授してくださっているコーチがこちら。私が通っているゴルフスクール、そしてコーチの動画でございます。↓
サイトに動画を貼ってもいいですか~?とうかがいましたところ、快くお許しくださいました~!

平川コーチ~、いつもありがと~~~~!!!

ということで、今日はこの辺で。
ではでは。





スポンサードリンク








シェアしていただけると脂肪が1%燃焼します!!