更年期女性のダイエットは難しい?女性ホルモン減少との戦いに挑もう!

体重を測る女性




更年期真っ盛りですが、今イチ自覚のない脳天気なBooです。

先日、義妹が婦人科系の病で手術を受けるにあたり、彼女の兄であるFooさんが病院に付き添ったのですが、その際、手術の待合室にあったから貰ってきたと言って1枚のパンフレットを持って帰ってきました。

それは女性ホルモンと健康について書かれているもので、まさしく私世代にドンピシャの内容。しかも、ダイエットを志す更年期女性にとってはけっこう見過ごせない内容だったのでちょっとご紹介しましょう。

更年期女性のダイエットは生易しいものではない

歳を重ねるごとに脂肪を蓄え、どんどん痩せにくくなってきたのを実感しておりますが、私と同じように感じている方もたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。
それは単なる加齢という一言で片付けられないキーワードがあります。

「女性ホルモン(エストロゲン)の減少」です。

まぁ、これ、加齢とともに減少していくので一言で片付けられるっていえば片付けられるんですけどね。
でも、歳をとってもいいけど、この女性ホルモンさえ十分にあれば、ここまでデブにはならなかったかもしれないし、痩せるのももっと簡単だったんじゃないかと思うワケです。

女性ホルモン(エストロゲン)は卵巣から分泌される性ホルモンです。

20代をピークに年齢とともに低下してくるのですが、日本人女性の閉経の平均年齢が50歳なんだそうで、その頃になると急激に低下しますから、それによって更年期障害などと言われる症状に悩まされる方も出てきちゃうんですね。

ちなみに更年期とは閉経の前後約10年と言われています。

女性ホルモンの働き

女性ホルモンの分泌量が減少すると、様々な不調を引き起こしますが、そもそも女性ホルモンのはたらきってどういうものなんでしょう。

そのパンフレットによると以下の通りです。

女性ホルモンの主な働き

●肌を美しく保つ
●丈夫な骨を保つ
●自律神経を安定させる
●記憶力を保つ
●悪玉コレステロールや中性脂肪の上昇を抑える
●動脈硬化や脳卒中のリスクを下げる
●排尿に関するトラブルを防ぐ

うわ〜〜〜〜っ!何なんでしょう!女性ホルモンが減少すると、これらの働きが無くなっちゃうってことですよねっ?!
これは本当に大問題です!!

ダイエットにも影響する女性ホルモン

「悪玉コレステロールや中性脂肪の上昇を抑える」とありますが、中性脂肪はいわゆる脂です。
ブタだけにラードです!!(これは冗談ですが)

その上昇を抑えるのをやめちゃうってことなワケで、つまりは太りやすくなる。そういうコトなんですね。

女性が男性に比べて皮下脂肪はついても内蔵脂肪がつきにくかったのも女性ホルモンのおかげだと、このパンフ以外で読んだことがあります。

つまり、更年期の女性のダイエットはこの心強い味方がいない状態で頑張らなくてはいけないんです。

しかも、「肌を美しく保つ」働きも同時に失っている訳ですから、仮に痩せたとしてもシワシワになったりしないか、「丈夫な骨を保つ」働きもなくなるので骨粗鬆症のリスクもついてきます。

ほんっとに!一筋縄ではいかなそうですよね。

女性ホルモンの減少に伴う症状

Fooさんがもらってきたパンフによると、女性ホルモンの低下による症状は閉経前後にあらわれるとあります。

閉経前後に急に起こる「早期症状」と閉経後しばらくしてから起こる「遅発症状」があるんだそうで、「遅発症状」のリストの中にはやはり肥満や脂質異常、骨粗鬆症等が入ってるんですわ…。これは更年期ダイエッターを凹ませてくれます。

ちなみに早期症状は、のぼせ、ほてり、動悸、めまい、鬱状態、イライラ感、不眠、手足のしびれなど、いわゆるよく知られている更年期障害の典型的症状です。

それにしても…「遅発症状」って…。
女性ホルモン減少の影響は、俗に言う更年期障害の症状だけでは終らなかったのか……ちょっとショックかも。

対策とまとめ

まぁ、しのごの言っても加齢は誰も避けることはできません。
でも少しでも女性ホルモンの減少に抗って老化を遅くしたいと思うのは、女性の皆さん共通の願いではないでしょうか。

女性ホルモンと似た構造の大豆イソフラボンの摂取を心掛け、運動して筋肉を刺激することで骨を保ち、汗を流して新陳代謝を促して体内の老廃物を除去しながら新しい水分をたっぷり補給しつつ肌の保湿も怠らない。

記憶力の低下を防ぐためにわざと難解な本を読んだり、手先から脳に刺激を与えるような作業をするなど、日頃の生活に取り入れることが大切かなと思います。

トレーニングに可能性あり

私が通っているジムは、平日の昼間はシニア世代の方たちが汗を流しています。
驚くことに、みんな信じられないほど若々しい!10歳は若く見えます。しかも実年齢にしてみると、驚くような重量の負荷をかけてトレーニングしてるんですよね!

そう、つまりは筋肉だと、そう確信してます。

人間を形成しているパーツにはそれぞれのピークがあって、一番ピークが早く来るのが髪の毛なんだそうです。
その年齢、なんと10歳!髪の毛は10歳が一番美しいピークなんですって!!

そして女性ホルモンは20代がピーク。
一方で、筋肉はなかなかつきにくいけど、死ぬまで作ることができるもの。筋肉があれば基礎代謝が上がります。

というコトで、元気なシニアたちを横目で見ながら、今私が頼るべきは筋肉しかない…という結論に達したのでありました。

は〜〜っ、今日もトレーニング、頑張ろっと…。

ではでは





スポンサードリンク








シェアしていただけると脂肪が1%燃焼します!!