歯のホワイトニング? そんなの不要、活性炭ハミガキで週に1回 輝く歯を手に入れよう!

ホワイトニング




今回は歯のホワイトニングに関すること。一応、筋トレでダイエットをメインテーマにおいてるブログになるので書こうか書くまいか悩んだんですけど、基本的に筋トレでカッコイイカラダになりたい、美しいカラダになりたい人も、元は外見を美しくしたい願望から始まってることだと思うので、あながち離れていないかと。

まぁ~色々と言い訳的なことを書きましたが、活性炭を利用することで輝く歯をてにいれよう!ってことです。

私達、ブログ運営者であるBoo、Foo、Woo、Wolfの4人は全員、時代の流れと逆行して喫煙者なのであります。(ご迷惑おかけしております。)おまけにコーヒーを好き(Woo&Wolf)ですので、やっぱり歯の黄ばみが気になったりするわけです。

過去に市販で売られている歯が白くなるというような謳い文句のある歯磨き粉もありますが、それらを使用しても効果があったような実感が一度もありません。みなさんも同じじゃないでしょうか?

歯を簡単に白くする方法

眉唾の方もいらっしゃるかと思いますので、まずは手っ取り早く動画をご覧になってみてください。

いかがでしたでしょうか?

要は歯磨き粉の代わりに活性炭を仕様し、普通にブラッシングするだけで普段行っているハミガキと何ら変わりがありません。たったこれだけで歯を真っ白にしてくれるだなんて素晴らしいホワイトニング効果です。

活性炭で歯を白くするのに必要なもの

  • ハブラシ(通常利用とは別にあったほうがいいです)
  • 活性炭(パウダー状のもの)
  • ティッシュ(ハブラシに活性炭をつける際にこぼれてもいいように)

活性炭で歯を磨いても大丈夫?

一瞬、活性炭で直接、歯を磨くっていうことで拒否反応的に大丈夫なの?なんていう気持ちが芽生えましたが、よく考えたら活性炭ってデトックス効果を高める為にサプリメントもありますし、活性炭そのものは、

活性炭の表面には数ミクロン単位のとても小さな穴が空いているもので、おまけに、もろくて硬くないので、歯が研磨されてエナメル質なども削ってしまうような心配ないようです。

通常のホワイトニングとの比較

通常、ホワイトニングといえば歯医者さんに通って行なうものやマウスピースを使い自宅でホワイトニングを行なうなどの方法がありますが、歯医者さんでホワイトニングをしてらうのは、やはり値段が高い。

私は以前、ホームホワイトニングを行ったことがあるのですが、マウスピースを歯に装着する際につける薬剤が口の中に広がる感覚がとてもつらく(1回、2時間ほどの装着が必要)高いお金(確か8万円ほどだったかと)を支払ったにも関わらず、望んでいた白さにするまでやることはできませんでした。

これを使ってやってました。
ホワイトニング

もうすでに比較する必要もないくらいですけど、現時点ではまだ活性炭を利用したホワイトニングを実践したわけではないので何ともいえませんが、近いうちに実践してみた結果をレビューしてみたいと思います。

というわけでバイバイ!!





スポンサードリンク








シェアしていただけると脂肪が1%燃焼します!!