ダイエット成功したいなら食事を見直すべし




このブログを始めると同時に、ボディビルジムで筋トレをしながら本気で肉体改造に取り組もうって決めてから早4ヶ月。

これまで、自らの知識不足、勉強不足から、いろんな失敗をやらかし、なかなか理想の体に近づかけなかった、私(Woo)と旦那(Wolf)。

確かに、これまでの週3の筋トレのおかげて、少々のことでは太りにくくなったとは思います。ただね、そんなこと言ってちゃ、君いつになったら変われるの?って話なんですよね。

運動3割、食事が7割。口から入るものがすべてです。

以前、コーチからいただいた言葉です。当時はあんまりピンとこなかった言葉も今では痛いくらい感じてます。

どんなに運動してもそれ以上食べていれば、当然ですが体脂肪は落ちてくれませんし、だからと言って知識のないまま食事制限なんかやってしまったら筋肉まで落としてしまいます。2ヶ月集中ダイットの中止とその理由

週3日もトレーニングしてるんだから、あまり食べ過ぎなきゃ痩せて筋肉もつくだろ!!ってな考えはちょいと甘かったです。

筋肉を残しつつ、本気で脂肪を落としたいなら、食事は絶対に無視できません!!適当にやっていたらダメということにようやく気が付いた感じです。

じゃあ、食事管理っていったい何をどうしたらいいんだろう?

たいてい皆ここで、つまづくんじゃないでしょうか?私もそうです。

ただ単に痩せればいいんであれば、そんな方法は山のようにあり、少し我慢をすれば楽に体重はおちるでしょう。でも、綺麗にやせようと思ったら、ぐんとハードルが上がり楽ができません。

それなりの勉強も必要ですが、今の時代情報が錯乱しすぎて、色々詰め込んでしまうと、結局、何がいいのか分からなくなってしまうんですよね。

実際に、私もこの2月から、カロリー制限を始めましたが、いまのところ正直何が正解なのか分かりません。そこで私なりの結論。いろんな情報を吸収しながら、自分に合った方法をとりあえずやって見るのみ!!。まあ、簡単に言えばそれだけのことなんですけど。

情報収集源は自分の目的にあったものから

ネットで情報を探す時、ことダイエット関連においては、情報に溢れすぎてます。色々な選択肢が目の前に入ってくることで自分の目的を見失わないようにしたいものです。

例えば、私の場合なら、女性で40代の中高年、週3回の筋トレをしていて、日々の活動量は家事意外ほとんどなし。目標としているカラダは、体脂肪20パーセントを切ること。特に下半身のボッテリした体型をなんとかしたい。この自分のデータを常に念頭におくことが必要になります。

そうすると、私の状況になるべく近い人で実際に成功(リバウンドなし)し、維持している人、もしくはそういう人達をたくさん指導した人からの情報が参考になります。

また、男性女性に限らず、筋肉を付けたいと思ってトレーニングをしてる私達夫婦にとって、体作りの専門家であるボディービルダーの食生活はとても参考になる内容だと思いました。

なんだか訳の分からないことを長々と偉そうに言いましたが、まだ私も結果を出した訳ではありませんし、試行錯誤の日々はまだ続きそうですが、今年の夏は「Tシャツ、短パン」で外に出たいものです。

そして一日も早くアフター画像を公開し、食事やダイエットに関して自らの体験が皆様の参考になるように、願いも込めて最近の近況を記事にしてみました。

というわけで、ほんじゃね!!





スポンサードリンク








シェアしていただけると脂肪が1%燃焼します!!