アブドミナルアイソレーターをやってみた

アブドミナルアイソレーター




アブドミナルアイソレーターってどんなマシンを使ってどうのようにやるのか説明をするためにBooさんが実際にアブドミナルアイソレーターをやっている姿を動画に撮影してくれましたので、公開しておきます。

アブドミナルアイソレーターでターゲットとする筋肉

基本的には下の動画にもある通り腹筋になるわけですが、腹筋と言っても腹筋上部に効かせる腹筋運動で、まずは眠っていた筋肉を呼び覚ます段階で使うマシンのようです。

腹筋のやり方は、他にいくつもありますが、まずは”これから”って感じですかね。とはいっても久方ぶりにやってみるとウェイトにもよりますが、キツイことはキツイっす。

ただ腹筋は、他の部位よりも回復期間が短いのでジムに行く度に鍛えるわけですが、同じやり方ばかりだと飽きてきてしまいテンション低下にもつながりますし、気持ちが入っていかないので他の腹筋も取り入れたほうがベストかもしれませんね。

実際、ジムの人もそうやってるみたいです。

アブドミナルアイソレーター 注意点

アブドミナルアイソレーターでは、他のマシンもそうですが、息を吐きながら腹筋を縮め、息を吸いながらゆっくりとからだを伸ばしていく感じでやっていくので呼吸にも意識を向ける必要があります。

慣れてくれば無意識にできるようになりますけどね。とりあえず、力を出すときに息を吐くってことがキーポイントかな、と思います。

また、以下の動画を観ると胸で押してるように感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、胸をメインに押し付けていくようなことがないようにするのも注意点の1つとしてコーチに教えられました。実際には腹筋をつかってやっています。

アブドミナルアイソレーターの動画





スポンサードリンク








シェアしていただけると脂肪が1%燃焼します!!