2ヶ月集中ダイットの中止とその理由

ボディービルダー




2ヶ月集中ダイエットとして2015年10月01日から約2週間行ってきましたけど、このダイエット方法を中止することにしました。その理由としては、極端ではないにせよ食事制限をしてしまったことで慢性的なエネルギー不足に陥ってしまっていたことに気づいたから。

いや、気づいたというよりボディービルジムのコーチに教えていただいたわけですが。

きっかけはプロテインの購入

以前まで飲んでいたプロテインがなくなってしまったので新しくプロテインを購入しようとしていたんですが、せっかくだから、今度はどんなプロテインを飲めばいいのか?ジムのコーチに聞いてみよう、ということになり色々と聞いていたんです。

そして、2ヶ月集中ダイエットというのをやっていて食事内容は、かくかくしかじか、みたいな感じで今の現状を説明したら、「それはダメですよ!しっかりと炭水化物を摂取しないと。

あくまでプロテインは補助なのであって、言ってみれば脇役的存在。そして言うまでもなくメインたるものは日頃摂る食事になります。その中でもタンパク質を多めに摂り脂質はなるべくカットする。

ということを気をつけていればいいだけです。ましてや炭水化物をカットするようにしてしまえば疲労の回復ができずにずっと疲労感がでてしまいますし、いくらキツイトレーニングをしても、それが身につかなくなってしまいます。

う~ん、なるほど。どうりで最近、睡眠をとっても疲労感が抜けなかったわけです。

そして、そこでハタッ!と気づいたわけです。

ボディービルを始めた理由

そもそも私達は、食事によるダイエットを否定していたからこそボディービルをすることによって筋肉肥大させ、基礎代謝量を増やすことで余分な脂肪を燃やすことだったはず。

それがいつのまにか、ブログを始めたこともあり結果を早急に求めすぎたのかもしれません。本末転倒、主客が逆転していたとしか言いようがありません。

やはり「”焦り”は全ての物事ダメにする一番の要因だ」という言葉は正しかった。と実感しています。

ボディービルを始めてからの4ヶ月を思い起こせば、2ヶ月ほどたった頃、体重は変わらないのにカラダが大きくなってきたと感じていたものが、最近ではほっそりとしてきてしまった感があったんです。

何かがおかしい、何かが間違ってる。

これでは細マッチョどころかひょろマッチョのような方向性に向かっていたのかもしれません。どうりでジムの会長が私達2人に「もっと、もっと重量を挙げていけるはずだから限界にチャレンジしなきゃ!」みたいなことを言うようになったわけです。

恐らく会長からみたら4ヶ月経つんだから、もうちょっとカラダが大きく、もしくは体重が増えていってもおかしくないのに何故、あまり大きくならないのか不思議に思っていたからかもしれませんね。

というわけで2ヶ月間集中ダイエットは間違ったやり方だったということに気がついたので中止をすることにいたしました。

最後に

最後に、私達(Woo&Wolf)がお昼ごろに訓示を受けた同じ日の夜、BooさんとFooさんもボディービルのジムへとトレーニングしに行ってたらしいのですが、その日の夜にスカイプへ届いたメールが次の通り。

こんばんは!!

Wolfさんっ!!!!
今すぐ炭水化物食べて~~~!

さっきジムから帰ってきたんですけど、コーチと少し話したんですわ。
そしたら、炭水化物を抜くと基礎代謝が下がってしまうんだと。
グリコーゲンが出来ないので力も出ないし、筋トレしてる人間は痩せにくくなってしまうと。

コーチ曰く、炭水化物6:蛋白質3:脂質1にしなさいだと。
で、実際にコーチの食事はそうなんですと。(大会前は除く)

筋トレ始めて3カ月は筋力をつける時期、それが次の3か月で筋肉に変わる、そして筋肉に変わればおのずと代謝が良くなるからいやでも痩せると。

実際、コーチで基礎代謝は3000kcalはあるそうです。

で、いつ炭水化物をとればいいかというとトレーニングの後なんだそうです。
トレーニングの後は2倍の吸収をするからと言っていました。
それって2倍の勢いで太るんじゃないの?って聞いたんですけど、違うと。

とにかく炭水化物を抜いてパワーがでなければ、筋トレも良いパフォーマンスができないし、もちろんプロテインも必要だけど、とにかく炭水化物は抜くなと。。。

で、プロテイン、朝イチで呑むのも有効だと言ってました。
そしてBCAAは水に溶かしてトレーニング中に飲めと。

夜にトレーニングして、仮にダイエット中だったとしても、おにぎり半分から1個を食べ、その後1時間あけてから寝なさいだって。

このメールを読んだ瞬間、笑っちゃいました。
だって同じ日に違うコーチから同じようなことをそれぞれが言われたんですからっ。不思議なもんです。

尚、今回の記事中に出てくるグリコーゲンとかBCAAについては、分からない方もいらっしゃるかと思いますので、近いうちに記事をアップしますね。

というわけで、バイバイ!!





スポンサードリンク








シェアしていただけると脂肪が1%燃焼します!!